韓国外交部、リビア拉致事件解決のため特使派遣

韓国外交部、リビア拉致事件解決のため特使派遣

韓国政府がリビアで拉致された韓国人の釈放に向けて、白宙鉉(ペク・ジュヒョン)元カザフスタン大使を康京和(カン・ギョンファ)長官特使として派遣する予定だ。(提供:news1)

韓国政府がリビアで拉致された韓国人の釈放に向けて、白宙鉉(ペク・ジュヒョン)元カザフスタン大使を康京和(カン・ギョンファ)長官特使として派遣する予定だ。

外交部当局者は8日「白宙鉉元大使を今週中にリビアへ派遣予定」とし「白元大使は在外同胞領事局長を務め、拉致事件解決に相当な経験をもっている」と伝えた。

康京和長官は去る6日、リビアのシアラ外相と電話会談をし、リビアの拉致事件に関する最近の状況を共有し、韓国人の早急な帰還のためにリビア政府の協力を要請した。

先立って、先月6日(現地時間)リビア南西部で韓国人1人が武装集団により拉致された。

その後政府は本部や現地公館(駐リビア大使館)に在外国民保護対策本部と現場対策班をそれぞれ設置し、迅速対応チームを現地に派遣するなど綿密な対応体制を稼働している。

外交部当局者は「今後もわが国民の安全を最優先にし、無事に早期帰還できるよう引き続き努力していく予定だ」と述べた。

関連記事(外部サイト)