上海で開催予定だった従軍慰安婦問題に関するシンポジウムが中止に 中国外務省が要請

記事まとめ

  • 上海で開催予定だった従軍慰安婦問題に関する国際シンポジウムが中国当局の要請で中止
  • シンポジウムには南北間や米国、中国、日本などから専門家60人が参加する予定だった
  • 上海師範大学関係者は「中国外務省から開催を自粛するよう要請があった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております