南北、きょう(13日)から京義線・東海線道路を共同調査へ

南北、きょう(13日)から京義線・東海線道路を共同調査へ

南北、きょう(13日)から京義線・東海線道路を共同調査へ

南北は、13日より開城(ケソン)から平壌(ピョンヤン)に至る京義線北側区間道路の現代化のために、現地で共同調査を進行する。

韓国統一部当局者はこの日、「南北間の合意に沿って、13日より京義線道路の現地共同調査をおこなう」と明かした。

このため、韓国政府からはペク・スングン国土交通部道路局長を団長とする道路共同調査団5人と民間の専門家、政府関係者など28人が午前9時ごろ、軍事境界線(MDL)を通過し、開城に向かう予定だ。

関連記事(外部サイト)