駐韓米大使、終戦宣言への言及は「時期尚早」

駐韓米大使、終戦宣言への言及は「時期尚早」

駐韓米大使、終戦宣言への言及は「時期尚早」

ハリー・ハリス駐韓米国大使は13日、北朝鮮が非核化履行の前提条件として強く要求している「終戦宣言」と関連し、「いま、この件に言及するのは時期尚早」と述べた。

ハリス大使はこの日、国立外交院で実施した講演で、終戦宣言について米国の立場および条件などに関する質問を受け、「シンガポールでの米朝会談の合意事項の履行が出発点である」とし、このように明かした。

また、ハリス大使は「南北関係の改善を願うが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が話したように、南北関係の改善と非核化は同時に進んでいかなければならない」とし、「これに沿って、終戦宣言も現在おこなわれている南北対話の推移を見守る必要がある」と説明した。

関連記事(外部サイト)