文大統領、きょう(15日)光復節の祝辞に注目集まる=朝鮮半島平和を追求

文大統領、きょう(15日)光復節の祝辞に注目集まる=朝鮮半島平和を追求

文大統領、きょう(15日)光復節の祝辞に注目集まる=朝鮮半島平和を追求

来月、平壌(ピョンヤン)で第3回南北首脳会談を控える韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がきょう(15日)、73回目の光復節でどのような対北メッセージを伝えるのか、注目が集まっている。

文大統領は、米朝間の軍事的緊張が増大していた昨年の光復節で「朝鮮半島での戦争不可」を強調する一方、北朝鮮に向けて「対話」を追求していた。

去年の流れから一転、ことしは平壌での南北首脳会談を目前に控える”直前の光復節”。「終戦宣言」も祝辞に盛り込まれる可能性が高いとの見方もある。

関連記事(外部サイト)