露プーチン大統領、近く「金委員長と会う用意がある」

露プーチン大統領、近く「金委員長と会う用意がある」

露プーチン大統領、近く「金委員長と会う用意がある」

ロシアのプーチン大統領が、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と「近く、会う用意がある」との立場を北朝鮮に伝達したことがわかった。

15日、労働党機関紙「労働新聞」によると、金委員長とプーチン大統領は8.15を契機に祝電を交換した。

プーチン大統領は金委員長宛てに送った祝電で「私たち2国家の関係が親善的かつ建設的な性質をもっていることに大変満足している」とし、「共同の努力で、ロシアと朝鮮民主主義人民共和国、韓国が参加する3者計画実現をはじめ、互恵的な協力を継続して発展させると確信している」と伝えた。

また、「両者関係の問題と重要な地域問題を話し合うため、近いうちに会う用意があることを断言する」とし、ロシア−北朝鮮の首脳会談についても言及した。

関連記事(外部サイト)