南北離散家族再会団、金剛山へ出発…2泊3日の日程スタート

南北離散家族再会団、金剛山へ出発…2泊3日の日程スタート

南北離散家族再会団、金剛山へ出発…2泊3日の日程スタート(提供:news1)

8.15を機に開かれる第21回南北離散家族再会に向けた韓国側再会団が20日午前、金剛山(クムガンサン)へ向かった。

韓国側再会団89人と同行家族、統一部と大韓赤十字社(韓赤)を含めた支援人員など計560人余りの訪朝団は同日午前8時30分頃、束草(ソクチョ)のハンファリゾートを出発した。

同日午後12時30分に金剛山に到着する韓国側再会団は休息を取った後、午後3時、約60年間、夢に描いた北側の家族らと初団体再会を行う。

金剛山ホテルで行われる団体再会は2時間と予定されている。その後、夜7時には北朝鮮側の主催で行われる歓迎夕食会が行われる。

2日目の21日には、午前10時から2時間の個別再会を予定しており、南北の家族は個別再会や昼食後、午後3時から再び2時間、再会をおこなう。最終日の22日には、午前11時から2時間の別れの再会が予定されている。

関連記事(外部サイト)