「ICAO、北朝鮮ミサイルの現場視察の計画はない」=VOA

「ICAO、北朝鮮ミサイルの現場視察の計画はない」=VOA

北朝鮮が国際民間航空機関(ICAO)の現場調査を受け入れることに合意したという報道に関して、ICAOが「現場調査の計画はない」と明らかにしたと22日、米国の声(VOA)が報道した。(提供:news1)

北朝鮮が国際民間航空機関(ICAO)の現場調査を受け入れることに合意したという報道に関して、ICAOが「現場調査の計画はない」と明らかにしたと22日、米国の声(VOA)が報道した。

VOAはICAOの報道官室に北朝鮮に対する「来年の現場調査」の有無を問い合わせた結果、「計画はない」との回答を受けたと伝えた。

ICAOはただし「来年や2020年に計画された北朝鮮内の安全監視監査計画と関連した議論を最近、したことがる」とし「メディアがこれを誤解したようだ」と説明した。

ICAOによると、安全監視監査計画はすべての加盟国で、循環実施する一般的な活動と、北朝鮮の弾道ミサイルと関連した特別な活動をベットに定めたことはなく、訪朝計画も確定されたことがない状態だ。

関連記事(外部サイト)