南北離散家族、短い面会終了…韓国側離散家族ら金剛山を出発

南北離散家族、短い面会終了…韓国側離散家族ら金剛山を出発

南北離散家族、短い面会終了…韓国側離散家族ら金剛山を出発(提供:news1)

南北離散家族再会行事に参加している南北の離散家族が2泊3日の短い面会を終えて22日、別れた。

韓国側離散家族はこの日予定された別れの面会と昼食会を終えた後、午後1時28分ごろバスに乗り、金剛山を出発した。彼らは午後5時ごろ、束草(ソクチョ)へ戻る予定だ。

南北の家族らはこの日午前10時から金剛山ホテルで2時間の別れの面会と1時間の昼食会を共にした。

これで去る20日から行われた1次再会の2泊3日の日程がすべて終わった。

今回の南北離散家族再会行事には韓国側離散家族89人と同伴家族ら197人、北朝鮮側離散家族185人が参加し、2泊3日間で計7回、12時間の面会をおこなった。

関連記事(外部サイト)