韓国政府、米独自制裁対象のロシア船舶を検査の方針

韓国政府、米独自制裁対象のロシア船舶を検査の方針

韓国政府、米独自制裁対象のロシア船舶を検査の方針(提供:news1)

現在、韓国の釜山港に停泊している米国の北朝鮮独自制裁対象に指定されたロシア船舶「SEVASTOPOL」について、まもなく検査措置がとられるものとみられる。

政府は、検査を通じて国連安保理制裁決議違反の疑いが確認されれば、安保理決議により、抑留などの措置をとる方針だと22日、伝えた。

米国財務省は21日(現地時間)海上で積み荷を移し替える方法で、北朝鮮に石油製品を供給したことにより、安保理などによる対北朝鮮制裁決議に違反したロシアの海運会社2社と「SEVASTOPOL」を含む船舶6隻を独自制裁の対象に指定した。

関連記事(外部サイト)