韓国外交部、南北連絡事務所は「政府の日程通り推進」

韓国外交部、南北連絡事務所は「政府の日程通り推進」

韓国外交部、南北連絡事務所は「政府の日程通り推進」

韓国外交部(外務省に相当)は23日、米韓間の温度差が感じられる南北共同連絡事務所の開所問題と関連し、韓国政府の日程通りに推進する方針であることを明かした。

国連安保理対北制裁違反に該当しないとの判断のもと、まずは予定通りに今月中の開所を推進するとの意思表示だ。

ノ・ギュドク報道官はこの日、定例ブリーフィングで安保理の待機制裁例外適用問題が解決されない状態でも、まずは政府の日程通りに開所を推進するのかを問う質問に「対北制裁の目的は壊すことがない、と判断している」とし、このように述べた。

発言の中でノ報道官は「韓米両国は、北朝鮮問題と関連し緊密な協力を揺るがすことなく継続して維持しており、連絡事務所の開所についても持続的に協議している」とし、「政府は、連絡事務所の開所が対北制裁の目的を破壊することがないように米国と緊密な協議のもとに推進している」と強調した。

関連記事(外部サイト)