南北離散家族の2次面会行事を開始… 65年ぶりの再会

南北離散家族の2次面会行事を開始… 65年ぶりの再会

南北離散家族が65年ぶり再会

南北離散家族の2次面会行事を開始… 65年ぶりの再会

南北離散家族の2次面会行事を開始… 65年ぶりの再会

第21回南北離散家族2次面会談が24日、金剛山で始まり、行き別れとなった家族らが65年ぶりの再会を果たした。

韓国側の面会談326人は同日午後3時15分、金剛山の離散家族面会所で北側81家族との団体面会を開始した。

参加者は2時間、感激の初対面をした後、午後7時より韓国側主催で開かれる晩餐会に出席し、夕食の席を共にする。

2日目は金剛山ホテルで個別面会と客室昼食、続いて離散家族面会所にて団体面会をおこなう。最終日には別れの面会、合同昼食が予定されている。

韓国側の離散家族は2泊3日間、計12時間を北側に住む家族と共にした後、26日午後1時ごろ再びバスで帰還する予定だ。

関連記事(外部サイト)