文大統領、孫鶴圭正しい未来党新任党代表に祝福電話…孫氏「南北平和、積極支持」=韓国

文大統領、孫鶴圭正しい未来党新任党代表に祝福電話…孫氏「南北平和、積極支持」=韓国

文大統領、孫鶴圭正しい未来党新任党代表に祝福電話…孫氏「南北平和、積極支持」=韓国

孫鶴圭(ソン・ハクギュ)正しい未来党新任党代表は3日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「南北関係平和のために苦労されている。立派だ。私も積極的に支持する」と話し、文大統領は「南北関係がうまくいけば、京畿道(キョンギド)北部地域が発展するだろう」と返答したと伝えられた。

孫代表はこの日午前、国会で開かれた最高委員会議を終えた後、記者団に向かい、文大統領とこの日、約10分間通話した内容に関してこのように伝えた。

孫代表はまた、「大統領は私が永らく南北関係を積極的に支持したことを知っている」とし、「(私が)京畿知事をしていたことを話された。(その過程で京畿道北部地域話が出たもの)」と説明した。

孫代表は続けて、文大統領に「経済が厳しい状況だが、小商工人の困難、所得主導成長などの政策に関連し、国会の積極的な協力を得るようにしてほしい。協力政治をしてほしい」と注文したといい、文大統領も「(国会で)積極的に協力してほしい」と答えたという。

文大統領はまた、「南北関係、経済問題、小商工人問題に対しても協力を望む」とし、「党代表がみな変わったため、一度招請をする」と話したということだ。ただし、党首会談の具体的な時点は言及しなかった。

関連記事(外部サイト)