韓国特使団、金英哲朝鮮労働党副委員長らと歓談…正恩氏との会談の可能性も

韓国特使団、金英哲朝鮮労働党副委員長らと歓談…正恩氏との会談の可能性も

韓国特使団、金英哲朝鮮労働党副委員長らと歓談…正恩氏との会談の可能性も

韓国大統領府は5日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を団長とした5人の特使団がこの日午前9時、平壌の空港に到着後、高麗ホテルに移動し、金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らと20分間、歓談したことを明らかにした。

特使団は歓談後、公式会談のため別の場所に移動。場所や会談相手は知らされていないが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の可能性も提起されている。

ユン・ヨンチャン国民疎通首席秘書官はこの日午後、特使団に関する中間報告を書面で伝えた。

ユン秘書官は「特使団は祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長らに出迎えられ、高麗ホテルに移動して金英哲朝鮮労働党副委員長、李善権祖国平和統一委員長と20分間、歓談した」と述べた。

ユン秘書官によると、特使団は9時33分に高麗ホテルに到着し、35分に歓談を始めた。20分後、金英哲氏が席を離れ、その後、10時14分に歓談が終了した。

関連記事(外部サイト)