アントニオ猪木参議院議員、“9・9節”行事参加のため訪朝へ…北訪問は33回目

アントニオ猪木参議院議員が“9・9節”行事参加のため訪朝へ 北訪問は33回目

記事まとめ

  • アントニオ猪木参議院議員が北朝鮮政権樹立第70周年記念日(9・9節)行事のため訪朝予定
  • 猪木議員が北朝鮮側の招待を受け、6〜11日に北朝鮮を訪問する予定だと報じられた
  • 元プロレスラーの猪木議員は今回が33回目の訪朝となるが昨年と一昨年にも9・9節で訪朝

アントニオ猪木参議院議員、“9・9節”行事参加のため訪朝へ…北訪問は33回目

アントニオ猪木参議院議員、“9・9節”行事参加のため訪朝へ…北訪問は33回目

アントニオ猪木参議院議員、“9・9節”行事参加のため訪朝へ…北訪問は33回目

アントニオ猪木参議院議員(75、無所属)が来る9日、北朝鮮・平壌(ピョンヤン)で開かれる北朝鮮政権樹立第70周年記念日(9・9節)行事参加のため訪朝する計画であることが分かった。

日本メディアなどは5日、複数の関係者の言葉を引用し、「猪木議員が北朝鮮側の招待を受け、6〜11日に北朝鮮を訪問する予定」と伝えた。

元プロレスラーの猪木議員はこの間、体育分野の交流を理由に頻繁に訪朝しており、今回が33回目となる。猪木議員は昨年と一昨年にも9・9節で訪朝している。

メディアは「猪木議員は6日に日本を出発し、中国・北京を経由し7日、平壌に到着する予定」とし、「9日に開かれる記念日行事と朝鮮労働党・李洙ヨン副委員長主催レセプションにも出席すると見られる」と明かした。

関連記事(外部サイト)