中国、石炭など北との貿易再開か=北貨物船も入港

中国、石炭など北との貿易再開か=北貨物船も入港

中国、石炭など北との貿易再開か=北貨物船も入港

中国が北朝鮮の石炭を購入するなど、国連の対北制裁に違反し北朝鮮との貿易を再開していたことがわかった。

NBC放送は5日(現地時間)、政府関係者と専門家の言葉を引用し「中国が先ごろ、数か月間の石炭取引き、北朝鮮観光など合法・不法な貿易を再開し、北朝鮮との交易制限を緩和していることがわかった」とし、「ドナルド・トランプ政権の北朝鮮政府に対する経済圧力の努力を弱体化してきた」と報道した。

NBCが会場交通を分析する企業より入手した資料によると、去る5〜6月、北朝鮮の貨物船10隻が中国・山東省の港に入港した事実が確認されたという。ことし1月から5月以前には、北朝鮮の船舶が該当港に入ることはなかった。

また、対北制裁に含まれていない中国人の北朝鮮観光も、中国政府が対北観光制限措置を解除した6月を境に、急速に増加したことがわかった。

中国政策を監督していた米国のダニエル・ラッセル元国務省東アジア太平洋担当次官補は「トランプ行政部が誇る”最大圧迫”は、いまでは”最少圧迫”レベル」と述べた。

関連記事(外部サイト)