韓国政府、地震発生の北海道・札幌に迅速対応チームを派遣…国民の帰国支援へ

韓国政府、地震発生の北海道・札幌に迅速対応チームを派遣…国民の帰国支援へ

韓国政府、地震発生の北海道・札幌に迅速対応チームを派遣…国民の帰国支援へ

韓国政府は7日、平成30年北海道胆振東部地震により足止めされている自国民の帰国に向け、迅速対応チームを派遣する。

韓国外交部はこの日、本部と公館人材で構成された迅速対応チームを札幌現地に派遣し、札幌に滞留・訪問中の自国民の迅速な帰国を支援する予定だと明らかにした。

これを前に、日本気象庁によると前日、北海道地域で最大震度7の地震が発生し、新千歳空港、鉄道、地下鉄の運行が全面ストップした。

現在、札幌に滞在中の韓国人旅行客規模は約4000人で、札幌総領事館が日本当局と協議し設置した臨時滞留所5か所には約500人がいるとされる。

外交部は交通再開など地震関連の復旧状況を綿密に把握し、自国民に必要な領事助力を提供すると伝えた。

関連記事(外部サイト)