大統領府もMERS(マーズ)対策=入口に手消毒機を設置

大統領府もMERS(マーズ)対策=入口に手消毒機を設置

大統領府もMERS(マーズ)対策=入口に手消毒機を設置

韓国・ソウルで中東呼吸器症候群(MERS/マーズ)の確診患者が発生したことに伴い、大統領府(青瓦台)も対応に乗り出した。

10日、大統領府によると、大統領府警護署は年豊門や広報館(春秋館)など、大統領府の建物入口に手消毒機を設置した。

警護署は、大統領府職員および出入者などに手消毒剤の使用を勧めている。職員らは、取材記者らが待機している春秋館にも手消毒機を設置し、消毒剤に使用を促した。

関連記事(外部サイト)