”MERS(マーズ)”疑いの5人、1次検査は全員が「陰性」=韓国

”MERS(マーズ)”疑いの5人、1次検査は全員が「陰性」=韓国

”MERS(マーズ)”疑いの5人、1次検査は全員が「陰性」=韓国

中東呼吸器症候群(MERS/マーズ)確診者と接触した人のうち、5人がMERS疑いのある症状をみせ検査を受けたが、1次検査の結果は全員が「陰性」だった。

10日、疾病管理本部によると、密着接触者1人と日常接触者4人が「MERS疑いのある患者」として申告され、検査を受けた。

現在、「MERS疑いのある患者」と申告された日常接触者4人のうち2人は、最終的な陰性判定を受け、隔離解除となった。ただし、今後も日常接触者に分類されたまま管理される予定だ。

残り2人は、1次検査で陰性との判定が出たものの、2次検査が進められている。

関連記事(外部サイト)