南北首脳会談に向けた閣僚級実務会談、早ければ明日(13日)=大統領府

南北首脳会談に向けた閣僚級実務会談、早ければ明日(13日)=大統領府

南北首脳会談に向けた閣僚級実務会談、早ければ明日(13日)=大統領府

韓国大統領府(青瓦台)は12日、平壌(ピョンヤン)での南北首脳会談に向けた閣僚級実務会談が、はやければ明日(13日)にも開かれると伝えた。

南北首脳会談が6日後と迫っているが、会談準備のための儀典・警護・通信・報道に関する閣僚級実務会談は、未だ開かれていない状況だ。

大統領府の関係者はこの日午前、記者陣に対し「閣僚級実務会談は、本日(12日)中までには進行されないだろう」とした上で、「はやければ明日(13日)におこなわれると予想されるが、現時点では確定ではない」と説明した。

これを前に、大統領府のキム・ウィギョム報道官は去る11日、「時間的余裕はあるのか」とする記者陣の質問に「なければ、ないなりに時間を合わせて(実務会談を)おこなう」と伝えていた。

関連記事(外部サイト)