開城の南北連絡事務所、14日開所へ=所長は千海成統一部次官が兼任

開城の南北連絡事務所、14日開所へ=所長は千海成統一部次官が兼任

開城の南北連絡事務所、14日開所へ=所長は千海成統一部次官が兼任

韓国政府は、4.27板門店(パンムンジョム)宣言の合意事項である南北共同連絡事務所を14日に公式開所すると12日、発表した。

ペク・テヒョン統一部報道官はこの日、定例ブリーフィングで「開所式は14日午前10時30分より、開城工業団地内の南北共同連絡事務所庁舎前で開かれる」とし、このように明かした。

連絡事務所の次官級招待所長として、統一部の千海成(チョン・ヘソン)次官が任命された。千次官は、統一部次官と連絡事務所所長を兼任し、非常勤として同職を担う。また、千次官は週1回の南北所長間定例会議の際、開城工業団地を訪問する予定だ。

関連記事(外部サイト)