北朝鮮高官、日本が圧力加え続ける場合「日本を除外」と警告

北朝鮮高官、日本が圧力加え続ける場合「日本を除外」と警告

北朝鮮高官、日本が圧力加え続ける場合「日本を除外」と警告

金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の側近で北朝鮮外交を統括する李洙ヨン副委員長が、日本の対北制作を批判し「日本を除外する」と警告した。

日韓の複数メディアによると、李副委員長は去る8日、平壌(ピョンヤン)でアントニオ猪木議員と会い、「米朝関係に曲折はあるが、これは解かれつつある」とする一方、「日本が継続して我が国に対して圧力を加えるならば、完全に海の岸へ追いやられるように、我々の問題から除外される」と述べた。

また「(北朝鮮に対する)圧力と制裁が加えられるほど、逆に(北朝鮮は)力強く突進していく」との発言をしたと伝えられた。

関連記事(外部サイト)