クウェート、韓国人MERS(マーズ)感染者との接触者「陰性判定」

クウェート、韓国人MERS(マーズ)感染者との接触者「陰性判定」

クウェート、韓国人MERS(マーズ)感染者との接触者「陰性判定」

クウェート保健部は12日(現地時間)、韓国人MERS(マーズ)確診者と接触した全ての人が、検査で「陰性判定がでた」とし「MERS拡散防止のために全ての措置をとった」と伝えた。

現地メディアによると、クウェート保健部はクウェートから帰国した韓国人がMERSに感染したことがわかり、世界保健機構(WHO)報告書が発表されて以降、記者会見を開いてこのように明かした。

これを前に、疾病管理本部は3年ぶりにMERS感染と判明した韓国人がクウェート医療機関で感染した可能性があるとして、力学調査を進行。この韓国人は業務のためクウェートを訪問した際、腹痛や下痢などの症状で現地医療機関を2度にわたり訪れていた。

関連記事(外部サイト)