女性職員にセクハラ、前エチオピア大使に1審で懲役1年=韓国

女性職員にセクハラ、前エチオピア大使に1審で懲役1年=韓国

セクハラの前大使に実刑/韓

女性職員にセクハラ、前エチオピア大使に1審で懲役1年=韓国

女性職員にセクハラ、前エチオピア大使に1審で懲役1年=韓国

業務関係にあった女性3人への性暴力およびセクハラ容疑がもたれているキム・ムンファン前駐エチオピア大使(53)が実刑宣告を受け、法廷拘束された。

ソウル中央地裁は12日、キム前大使に懲役1年を言い渡し、性暴力治療プログラム40時間の履修を命じた。これによりキム前大使は、法廷拘束された。

キム前大使は去る2014年11月、エチオピア大使館でAさんを相手に業務上の威力を利用し性的暴行した容疑がもたれている。また、2015年3月にはBさんに対しても同様の手口で性的暴行を加え、さらに昨年5月にはCさんに対してセクハラ行為をはたらいたとされる。

韓国外交部(外務省に相当)は昨年7月、エチオピア大使館内で発生した外交官の女性職員に対する性暴行事件を調査していた中、キム前大使に関する疑惑が提起されたため、特別監視団を構成し現地調査に乗り出した。

以降、外交部の調査結果、キム前大使の性関連容疑が確認され、同年8月、キム前大使を検察に告発。また、懲戒委員会を召集し、翌月に罷免した。

関連記事(外部サイト)