韓国のMERS(マーズ)感染者が完治、一般病室へ移動

韓国のMERS(マーズ)感染者が完治、一般病室へ移動

韓国のMERS(マーズ)感染者が完治、一般病室へ移動

去る7日、クウェートから入国したMERS(マーズ)感染者が18日、完治判定を受けた。

韓国保健福祉部は、MERS感染者が2度にわたるMERS検査を受けた結果、すべて陰性と確認されたと同日、明らかにした。

患者は去る8日、MERSの陽性判定を受け、ソウル大病院・国家指定入院治療病棟に入院し、治療を受けていた。先ごろ、医療陣は防疫当局に、この患者からMERS症状が無くなったと報告した。

なお、患者はきょう(18日)午後に隔離が解除。隔離病室から一般病室へ移動し、必要な治療を継続していく計画だ。

関連記事(外部サイト)