<平壌会談>文大統領「南北、非核化法案合意…寧辺核施設を永久廃棄」

<平壌会談>文大統領「南北、非核化法案合意…寧辺核施設を永久廃棄」

<平壌会談>文大統領「南北、非核化法案合意…寧辺核施設を永久廃棄」(提供:news1)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、「南北は初めて非核化法案を合意した」とし「非常に意味のある成果」と伝えた。

文大統領はこの日午前、百花園迎賓館で行われた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との共同記者会見で「北側(北朝鮮)は東倉里のエンジン(ミサイル)実験場やミサイル発射台を関係国の参加の下で永久に閉鎖することにした」と述べた。

続けて「また米国の相応措置によって、寧辺核施設の永久廃棄のような追加措置も講じることにした」と言及した。

文大統領は「朝鮮半島の完全な非核化が遠くない」、「南北はこれからも米国など、国際社会と非核化の最終的な達成に向けて、緊密に協議して協力していくことにした」と話した。

関連記事(外部サイト)