南北首脳、史上初の白頭山訪問…一緒に散歩を楽しむ

南北首脳、史上初の白頭山訪問…一緒に散歩を楽しむ

南北首脳、史上初の白頭山訪問…一緒に散歩を楽しむ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長らは20日午前10時20分頃、ケーブルカーで朝鮮半島最高峰の白頭山(ペクトゥサン/標高2744メートル)の頂上に到着し、散歩をおこなった。南北首脳が同山を訪問するのは初めてとなる。

韓国大統領府はこの日、記者団にメッセージを送り、「2首相一行は午前10時10分にケーブルカーに乗り、10時20分頃、頂上に到着した」と明らかにした。

これを前に文大統領は同日午前7時半頃、平壌の空港から韓国空軍機で三池淵(サムジヨン)空港に移動した。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官らが同行した。空港では金委員長夫妻が既に到着しており、文大統領を出迎えた。

関連記事(外部サイト)