北朝鮮が贈ったマツタケ、韓国側の離散家族のもとに続々到着

北朝鮮が贈ったマツタケ、韓国側の離散家族のもとに続々到着

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が平壌南北首脳会談を契機に、韓国側に贈ったマツタケのプレゼントが21日、離散家族の家庭に続々と配送され始めた。(提供:news1)

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が平壌南北首脳会談を契機に、韓国側に贈ったマツタケのプレゼントが21日、離散家族の家庭に続々と配送され始めた。

忠清南道天安市に居住する離散家族イ・ヒチャンさん(98)家族はこの日、韓国メディアに「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の名義で発送された北朝鮮産のマツタケの宅配を受け取った」とし、「文大統領夫妻の手紙も一緒に入っていた」と伝えた。

家族側が公開した写真によると宅配には金委員長が贈った北朝鮮産のマツタケ500グラムがきれいに盛られていた。

文大統領夫妻は同封した手紙で「北朝鮮が心を込めてマツタケを送ってきた。北の山川の香りがそのまま盛り込まれている」とし「親兄弟を懐かしむ離散家族のみなさんに少しでも慰めになったらうれしい」と伝えた。

関連記事(外部サイト)