トランプ米大統領、金正恩氏から受け取った親書を安倍首相に見せる「特別なもの」

トランプ米大統領、金正恩氏から受け取った親書を安倍首相に見せる「特別なもの」

トランプ米大統領、金正恩氏から受け取った親書を安倍首相に見せる「特別なもの」

米国のドナルド・トランプ大統領が26日(現地時間)、日本の安倍晋三首相と首脳会談を開催し、前日受領した金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の親書を取り出して見せた。

この日トランプ大統領は米・ロッテニューヨークパレスで開かれた日米首脳会談後の記者会見で「昨日、金正恩委員長から受け取った親書を、特別な親書を(安倍首相に)見せた」としながら、記者団の前でその親書を取り出した。

トランプ大統領は「わたしは金委員長からまた別の親書ももらった。彼は北朝鮮に驚くべき出来事が起こることを望み、そのことが経済力に繋がることを願っている。そして彼ら(北朝鮮)はそうした可能性がある」と言及した。

ただし、親書の内容や伝達ルートについては明かさなかった。

現在、米国に滞在している要人は李容浩(リ・ヨンホ)北朝鮮外相だ。李外相はこの日、マイク・ポンペオ国務長官と会合をおこない、米朝首脳会談や北朝鮮の非核化に向けた後続措置に関して論議した。

関連記事(外部サイト)