日朝外相、国連本部で3年ぶりに会談…内容は明かさず

日朝外相、国連本部で3年ぶりに会談…内容は明かさず

日朝外相、国連本部で3年ぶりに会談…内容は明かさず

日本の河野太郎外相と北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が27日深夜(日本時間)、米ニューヨーク・国連本部で会談を開いた。日本メディアなどが報じた。

メディアによると、河野外相は記者団に向けて「約20分間、会談した」としながら、その内容については明かさなかった。

メディアは会談では日朝首脳会談を含む対話の進行方式や日本人拉致問題などが議題となり、河野外相はこの内容を安倍晋三首相に報告したと伝えた。

日朝外相の会談は2015年8月に当時の岸田文雄外相と李容浩外相がマレーシアで会談して以来、3年ぶり。

関連記事(外部サイト)