金正恩氏、建国記念日迎えた中国・習近平国家主席に祝電「親善関係の強化に確固不動の立場」

金正恩氏、建国記念日迎えた中国・習近平国家主席に祝電「親善関係の強化に確固不動の立場」

金正恩氏、建国記念日迎えた中国・習近平国家主席に祝電「親善関係の強化に確固不動の立場」

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が1日、建国記念日を迎えた中国の習近平国家主席に祝電を送った。北朝鮮官営・朝鮮中央通信はこの日、伝えた。

祝電で金委員長は「伝統的な朝中(中朝)親善関係を新たな高みで強化発展させることはわが党と政府の確固不動の立場」という言葉も含ませた。

金委員長はまた「習近平同志との3回の出会いで結ばれた縁と情を大切にしており、今後も手を結んで両国の老世代の指導者たちが残してくださった尊い遺産である朝中親善を新しい時期の要求に合わせ、さらに発展させるため積極的に努力する」と明かした。

関連記事(外部サイト)