文大統領、68年ぶりに祖国に戻った朝鮮戦争戦死者の遺骨返還式に出席=韓国

文大統領、68年ぶりに祖国に戻った朝鮮戦争戦死者の遺骨返還式に出席=韓国

文大統領、68年ぶりに祖国に戻った朝鮮戦争戦死者の遺骨返還式に出席=韓国

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は第70周年国軍の日に当たる1日午前、京畿道・城南のソウル空港(軍用空港)でおこなわれた朝鮮戦争による韓国軍戦死者の遺骨64柱の返還式に出席した。

返還された遺骨は1996年〜2005年に北朝鮮内で米国と北朝鮮が共同発掘した遺骨のうち、ハワイでの米韓の共同鑑識の結果、国軍戦死者と判明したもので、68年ぶりに祖国に戻ることになった。

この日の式典には文大統領のほか、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官、各軍の参謀総長、在韓米軍のブルックス司令官らが出席。文大統領は遺骨に向かって挙手敬礼した後、参戦兵の代表と共に献花・焼香をおこなった。続けて、戦死者の遺骨に朝鮮戦争参戦章を授与し、黙とうを捧げた。

関連記事(外部サイト)