台風25号(コンレイ)、北上の可能性=韓国も警戒

台風25号(コンレイ)、北上の可能性=韓国も警戒

台風25号(コンレイ)、北上の可能性=韓国も警戒

1日で台風25号(コンレイ)の北上速度が非常に速まり、強い勢力となった。朝鮮半島方向へ進む可能性もあり、今後の進路を含めて韓国が警戒を強めている。

先月29日午後3時、グアム島西南西約250キロ付近の海上で発生した台風コンレイ(25号)は2日午前3時基準で、台湾・台北東南東約1530キロ付近の海上を北西へ移動中だ。

台風25号の中心付近に最大風速は秒速50メートル(時速180キロ)。中心気圧は930ヘクトパスカルで非常に大きな規模に発達し、移動速度も時速20キロとスピードも増している。

なお、韓国気象庁は台風25号が北上途中に弱まる、または消滅する可能性もあるとし、4〜5日ごろに予想経路がはっきりすると見ている。

関連記事(外部サイト)