裁判所、李明博元大統領の1審宣告「生中継」を許可=韓国

裁判所、李明博元大統領の1審宣告「生中継」を許可=韓国

裁判所、李明博元大統領の1審宣告「生中継」を許可=韓国

韓国の李明博(イ・ミョンパク、76)元大統領に対する1審宣告が3日後に迫る中、裁判所は宣告公判の生中継を許可する決定を下した。

2日、ソウル中央地裁は来る5日午後2時に予定された李元大統領の宣告公判について「公共の利益など、複数の事情を考慮して多数の報道機関の申請を受入れ、李明博元大統領の宣告中継放送を許可する」と明らかにした。

続けて「具体的な方法においては、法廷内の秩序維持などを考慮し、裁判所が撮影した映像を送出する手段をとる」と説明した。

これは、放送局のカメラではなく裁判所カメラが入り、法廷内を撮影する形式で中継されることを意味する。これは、去る7月20日におこなわれた朴槿恵(パク・クネ)前大統領の宣告時と同様の方法だ。

裁判所が生中継を許可したことで、昨年8月、最高裁の「法廷傍聴および撮影などに関する規則」改正以降、下級審宣告をテレビやインターネットを通してリアルタイムで視聴することができる3度目の事例となった。

関連記事(外部サイト)