本日から平壌で南北首脳宣言の11周年記念共同行事…韓国訪朝団160人が出発

本日から平壌で南北首脳宣言の11周年記念共同行事…韓国訪朝団160人が出発

本日から平壌で南北首脳宣言の11周年記念共同行事…韓国訪朝団160人が出発

南北首脳宣言(10・4宣言)の11周年記念共同行事「10・411周年民族統一大会」に出席するため、韓国の訪朝団160人が4日、2泊3日の日程で平壌(ピョンヤン)に向かった。

政府・国家・地方自治体代表ら30人と民間人約90人、取材・支援人員約30人はこの日午前、ソウル空軍基地を出発し西海(ソヘ)直航路に移動する予定だ。

民族統一大会は南北が9月の平壌共同宣言で「10・4宣言11周年を意味深く記念するための行事などを開催する」と合意したことにより開かれるものだ。

当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が2007年に10・4宣言を採択して以降、南北が同宣言を記念する共同行事を開くのは初めてとなる。

関連記事(外部サイト)