韓国統一部長官、来月の訪米を推進…朝鮮半島政策を説明

韓国統一部長官、来月の訪米を推進…朝鮮半島政策を説明

韓国統一部長官、来月の訪米を推進…朝鮮半島政策を説明

韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が文在寅(ムン・ジェイン)政権の朝鮮半島政策を説明するため、来月の訪米を推進していることが9日、確認された。

趙長官の訪米が最終確定すれば、2014年12月の柳吉在(リュ・ギルジェ)長官以来、4年ぶりとなる統一部長官の米国訪問だ。

韓国統一部によると趙長官は来月13日ごろワシントンDCを訪問する予定で、訪米期間にマイク・ポンペオ米国防長官ら米国側の高位当局者との会談を望んでいる。

また、米国内の朝鮮半島問題に関する専門家にも面会し、韓国政府の政策や最近の南北、米朝関係について意見交換する計画だ。

関連記事(外部サイト)