韓国首相、ハングルの日慶祝会でBTSを言及「世界の若者がハングル歌詞を理解」…文化勲章授与も決定

韓国首相、ハングルの日慶祝会でBTSを言及「世界の若者がハングル歌詞を理解」…文化勲章授与も決定

韓国首相、ハングルの日慶祝会でBTSを言及「世界の若者がハングル歌詞を理解」…文化勲章授与も決定

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は9日、「ハングルを学ぶ世界人が増えている」として、世界の若者に対するアイドルグループ「防弾少年団」(BTS)の影響力を言及した。

李首相はこの日午前、ソウル光化門広場でおこなわれたハングルの日慶祝式で「既にハングルはわれわれだけの文字ではない。2007年には3カ国13か所だった世宗学堂が今年までに57カ国174か所に増えた」としてこのように述べた。

李首相は「世界の若者は防弾少年団のハングル歌詞をハングルで読み書きし、一緒に歌う」とし、「誇らしい防弾少年団に勲章を授与することが、昨日の国務会議で決定した」と明らかにした。

韓国政府は前日(8日)、大統領府で国務会議を開き、「防弾少年団」7人に大衆文化芸術の発展(韓流拡散)に寄与したことから、花冠文化勲章を授与することで議決した。

李首相はまた、今年が世宗大王即位600周年であり、ハングルで民と疎通しようとした世宗の意を強調した。

関連記事(外部サイト)