金正恩氏、ローマ法王を平壌に招待…文韓国大統領が来週の欧州歴訪で伝達へ

金正恩氏、ローマ法王を平壌に招待…文韓国大統領が来週の欧州歴訪で伝達へ

金正恩氏、ローマ法王を平壌に招待…文在寅韓国大統領が来週の欧州歴訪で伝達へ

韓国大統領府は9日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来る13日から7泊9日の日程でヨーロッパを歴訪し、17日〜18日にはローマ教皇庁を公式訪問すると明らかにした。その際、文大統領がフランシスコ第266代ローマ教皇(法王)に北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の訪朝招待の意を伝える予定だという。

キム・ウィギョム大統領府報道官はこの日午後の定例会見でこのように述べた。

キム報道官は「文大統領が平壌(ピョンヤン)での南北首脳会談で金委員長にまず『ローマ法王が朝鮮半島の平和繁栄にとても関心を示している。金委員長が法王に一度お会いするのはどうか』と提案し、金委員長がその提案を『法王が平壌に来ていただけるのであれば、熱烈に歓迎する』と積極的な意思を明かした」と伝えた。

関連記事(外部サイト)