韓国女性家族部長官、元慰安婦に「和解・癒やし財団」の速やかな処理を約束

韓国女性家族部長官、元慰安婦に「和解・癒やし財団」の速やかな処理を約束

旧日本軍の元慰安婦が共同生活を送る施設「ナヌムの家」を訪問した韓国の陳善美(チン・ソンミ)女性家族部長官は、被害者らに「和解・癒やし財団」問題の速やかな処理を約束した。(提供:news1)

旧日本軍の元慰安婦が共同生活を送る施設「ナヌムの家」を訪問した韓国の陳善美(チン・ソンミ)女性家族部長官は、被害者らに「和解・癒やし財団」問題の速やかな処理を約束した。

陳長官は11日午前、「ナヌムの家」を訪問した場で「和解・癒やし財団を速やかに処理することを必ずお見せする」とし「問題が解決されるよう多様な方法について悩み、一緒に相談したい」と述べた。

陳長官はこの日歓談に先立って「私が国家に入ってからもう7年になった」とし、「その7年間ですでに59人だった被害者が28人になった」と切り出した。続いて「このようによく耐えてくださり、健康な姿をみると、私がもっと頑張らなければならない」と涙を見せた。

関連記事(外部サイト)