トランプ氏、米朝首脳会談は中間選挙以降と再確認

トランプ氏、米朝首脳会談は中間選挙以降と再確認

トランプ氏、米朝首脳会談は中間選挙以降と再確認

米国のドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との2度目となる首脳会談を来月の中間選挙以降に開催するとの立場を再確認した。

トランプ大統領は16日(現地時間)、AP通信とのインタビューで「米朝首脳会談は米国ではおこなわれないだろう」としながら、このように明かした。

また、この席でトランプ大統領は今回の中間選挙で与党・共和党が議会下院で敗北したとしても、自身の過ちではないため非難は受け入れないと強調した。

関連記事(外部サイト)