韓国外相、ベトナム主席・首相を訪問…韓国企業のボトルネック解消を要請

韓国外相、ベトナム主席・首相を訪問…韓国企業のボトルネック解消を要請

韓国外相、ベトナム主席・首相を訪問…韓国企業のボトルネック解消を要請(画像提供:wowkorea)

ベトナムを訪問中の韓国のチョン・ウィヨン外相は23日(現地時間)、ベトナムのグエン・スアン・フック国家主席とファム・ミン・チン首相を訪問し、コロナ渦で韓国の進出企業が直面している問題点を解消くれるよう要請した。

外交部によると、チョン長官は相次ぐ訪問で△企業の例外入国許可遅延△隔離期間の延長△韓国企業の地域内の事業場閉鎖等によって韓国企業が直面している困難について詳細に説明し、問題解消をのためのベトナム側の積極的な協力を要請した。

特にチョン長官は防疫と経済発展のバランス的なアプローチを希望する韓国企業の要求を伝え、韓国進出企業の円滑な経済活動がベトナム経済にも役立つことを強調した。

ベトナムは2020年6月基準で韓国の第4位の貿易国であり、サムスン、LG、現代自動車、ポスコなど様々な企業の生産拠点となっている。

チョン長官はまた、韓国企業のベトナムへの投資がさらに活性化された場合、ベトナムの持続可能な成長と高度な人材の育成などに役立つだろうとしながら、ベトナムの主要なエネルギー・インフラ事業と金融の分野でも韓国企業の進出にも関心を持ってほしいと要請した。

ファム・ミン・チン首相はコロナ防疫措置による韓国企業の問題点を解消・緩和し、韓国企業の円滑な活動を支援するための策を持続的に模索して、ベトナムに投資している韓国企業にベトナム政府が最大限の利便性を提供すると強調した。

チョン長官はコロナへの対応と関連し、韓国政府の国際ワクチン協力に言及し、ベトナム側に今年、注射器など250万ドル規模の防疫物品を渡す予定だと説明した。これに対してファム・ミン・チン首相は防疫物資提供を評価し、コロナへの対応の協力を強化していこうと述べた。

関連記事(外部サイト)