中国共産党100周年に…韓国「特になし」・日本「国際社会での責任を果たさねば」

中国共産党100周年に…韓国「特になし」・日本「国際社会での責任を果たさねば」

中国共産党創党100周年記念日について、韓国政府は特別な立場を明らかにすることはなかった(画像提供:wowkorea)

中国共産党創党100周年記念日である今日(1日)、韓国政府は このことについて特別な立場を明らかにすることはなかった。

韓国外交部(外務省)の報道官は 今日の定例会見で、中国共産党100周年について 韓国政府の立場に対する質問に「(共産)党次元の行事である点を踏まえ、わが政府次元の特別な立場はない」と答えた。

ただ 報道官は、駐中外交団に対する中国外務省からの招請があった事実について「我々側は 中国が今回の行事に付与した意味など諸般の事項を総合的に判断して、公使級が参席した」と伝えた。

政府次元ではない中国執権党の行事であることから、韓国政府が立場を伝える必要はないが、今回の行事が事実上 中国政府にとっても重要な意味があるだけに、それに見合う礼遇をしたという意味だとみられる。青瓦台(韓国大統領府)も、特別な祝電などは送っていない。

今回の行事には ロシアなど主要な社会主義国家の高位関係者たちと、韓国・北朝鮮など全世界100か国あまりの外交使節が参席したことが伝えられた。

一方 日本は 加藤勝信 官房長官がこの日の記者会見で「安定した日中関係は、両国だけでなく 国際社会の平和と繁栄のために重要だ」とし「中国は世界2位の経済大国として、地域と国際社会の課題に取り組むべき責務を担っている」と語った。また「人権問題・自由・民主主義などのような国際社会の普遍的価値は、中国を含めた あらゆる国で保障されなければならない」と強調した。

習近平 中国国家主席は、この日の行事での演説で「香港での全面的な管轄権をもって、台湾独立の計略を断固として粉砕しなければならない」と強調した。また特に 米国を念頭に置いたように「外部勢力が我々を苦しめ圧迫することは、絶対に許せない」と語った。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?