国家安全保障会議、対北朝鮮対話に向けた米韓協力強化することに=韓国

国家安全保障会議、対北朝鮮対話に向けた米韓協力強化することに=韓国

国家安全保障会議、対北朝鮮対話に向けた米韓協力強化することに=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の大統領府が1日、国家安全保障会議(NSC)常任委員会会議を開き、対北朝鮮対話の早期再開に向けて米韓間の協力をはじめ、関係国との疎通と協力を強化することに決めた。

大統領府は同日午後、ソ・フン(徐薫)国家安全保障室長の主宰でNSC常任委員会会議を開き、米国の対北朝鮮政策の検討完了後、最近進められてきた米韓及び関連国間の協議結果を評価し、このような内容を議論した。

この日の会議には、対外経済協力などを確認するため、イ・ホスン政策室長、ナム・ヨンスク経済補佐官が参加した。

参加者は、ミャンマーの状況と国際社会の対応動向を評価し、民主的憲政秩序の早期回復に向けて、国際社会と緊密に協力しながら、韓国政府も追加の対応策を引き続き講じることで一致した。

また、危険地域に居住している在外国民の安全状況を確認し、韓国国民の保護と支援に万全を期しながら、関連対策を取っていくことにした。

関連記事(外部サイト)