先週「デルタ変異株」153人…累計416人に増加=韓国

先週「デルタ変異株」153人…累計416人に増加=韓国

韓国の防疫当局は、先週 新たに確認された新型コロナ「デルタ変異株」の感染者が153人であることを明らかにした(画像提供:wowkorea)

韓国の防疫当局は、先週 新たに確認された新型コロナウイルス感染症「デルタ変異株」の感染者が153人であることを明らかにした。これで これまでのデルタ株の累積感染者は、416人へと増加した。デルタ株の集団感染は9件を記録したが、そのうちの5件は 首都圏であった。

新型コロナ予防接種対応推進団は今日(6日)「先月27日から今月3日までに 新たに確認された主要変異株感染者は325人で、アルファ株(英国発)168人・ベータ株(南アフリカ共和国発)4人・ガンマ株(ブラジル発)4人・デルタ株(インド発)が153人であった」と説明した。遺伝子分析の総数は649人で、このうち 50.1%に達する325人から 変異株が発見された。

また このうちの120人は 海外からの流入事例で、205人は 国内の感染事例であった。

一方 今年の5月4日から 計23回にわたって不定期の航空便で韓国に入国した インド在住の韓国民は計3644人で、現在まで 入国および隔離段階において 計82人(2.3%)の感染が確認されている。彼らのうち22人が、デルタ株に感染していた。

関連記事(外部サイト)