世界的な「デルタ株の拡散」に…北朝鮮「防疫戦線を強固に守れ」

世界的な「デルタ株の拡散」に…北朝鮮「防疫戦線を強固に守れ」

デルタ変異株が世界的に拡散している中、北朝鮮は 防疫措置の強化を訴えた(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルス感染症「デルタ変異株」が 全世界的に拡散している中、北朝鮮は繰り返し 防疫措置の強化を訴えている。

朝鮮労働党機関紙“労働新聞”は今日(10日)「悪性感染症事態は、日ごと深刻になっている変異株たちの伝播により、世界を一層 大きな不安と恐怖の中に追い込んでいる」とし「深刻になっている世界的な保健危機の状況は、国の防疫戦線を一層 強固に守るべき必要性を改めて自覚させている」と伝えた。

また「防疫事業を妨(さまた)げる小さな要素も絶対に表れないよう、掌握と統制を強化しなければならない」とし「全ての公民は緊張し、動員された態勢を常に固持しなければならない」と求めた。

北朝鮮の国営ラジオ局“朝鮮中央放送”も「世界的な保健危機状況が 日が経つごとに一層 悪化している」とし「中央非常防疫部門では、あらゆる部門と地域の幹部・住民・職員たちが防疫措置を厳守するよう、強力な規律と秩序を維持するために 大きな力を注いでいる」と報道した。

北朝鮮はこれまでも 防疫の長期化に備えた措置を求めてきたが、最近 デルタ株の拡散により全世界で事態が再び深刻化していることから、防疫の手綱(たづな)を一層 引き締めているようである。

関連記事(外部サイト)