韓国オンラインゲーム開発企業「ネクソン・コリア」、アーバン・ファンタジーRPG「カウンターサイド」日本向けメディアショーケース開催

韓国オンラインゲーム開発企業「ネクソン・コリア」、アーバン・ファンタジーRPG「カウンターサイド」日本向けメディアショーケース開催

韓国のオンラインゲーム開発企業「ネクソン・コリア(NEXON Korea )」、アーバン・ファンタジーRPG「カウンターサイド」の日本向けメディアショーケースを開催(画像提供:wowkorea)

韓国のオンラインゲーム開発企業「ネクソン・コリア(NEXON Korea )」は、studiobsideが開発し自社がサービスするアーバン・ファンタジーRPG「カウンターサイド」の日本向けメディアショーケースを開催したと12日、明らかにした。

「カウンターサイド」は、現実世界「ノーマルサイド」と異世界「カンターサイド」の戦闘を描くアーバン・ファンタジーRPGで、さまざまな魅力にあふれたキャラクターと没入度の高いストーリーが特徴だ。韓国では2020年2月にサービスが開始されている。

去る10日、ネクソンは「カウンターサイド」の日本サービスを前にメディアショーケースを開催し、コンテンツやサービス日程などを公開。キャラクターの声優には日本の人気声優 福山潤、日笠陽子らが参加し、主題歌は人気声優で歌手の水樹奈々がレコーディングに参加予定と韓国メディア「BIGDATA news」が伝えた。

なお、「カウンターサイド」はことし秋、クロスプラットフォームでリリースされる予定で、およそ100人の魅力的なキャラクターが登場する。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?