「旭日旗」連想で炎上…女性タレントが謝罪「反省もしますし、心配かけてごめんなさい」=韓国

「旭日旗」連想で炎上…女性タレントが謝罪「反省もしますし、心配かけてごめんなさい」=韓国

「旭日旗」連想で炎上…女性タレントが謝罪「反省もしますし、心配かけてごめんなさい」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の女性タレント、ハム・ソウォン(45)が中国人姑の「旭日旗」騒動を謝罪した。

これを前に、ハム・ソウォンは去る11日、自身のInstagramに姑がうちわ型のプラカードを掲げる映像を投稿した。ネットユーザーらはすぐに、映像内に登場するプラカードの背景が「旭日旗」を連想させると指摘した。

これにハム・ソウォンは15日、「きちんと正していきます」という文章を掲載。これと共に、ファンたちとやり取りしたDM(ダイレクトメッセージ)のキャプチャを公開した。

メッセージにはあるファンが「旭日旗」波紋について「特別なものではないのに、なぜこんなに嫌がらせを受けるのか」と彼女を慰め、これにハム・ソウォンは「いいえ。反省もしますし、心配かけてごめんなさい」と返信した。

一方、ハム・ソウォンは2017年、18歳年下の中国人インフルエンサー、ジンファ(27)と結婚し、娘をもうけている。最近、TV朝鮮「妻の味」の操作疑惑で番組を降板した。

関連記事(外部サイト)