韓国、変異ウイルス流行国にUAE追加…隔離免除「中断」

韓国、変異ウイルス流行国にUAE追加…隔離免除「中断」

韓国、変異ウイルス流行国にUAE追加…隔離免除中断(画像提供:wowkorea)

韓国政府は、新型コロナウイルスの変異ウイルスの流行国にアラブ首長国連邦(UAE)を追加選定した。 これによりUAEから入国する人は、ワクチン接種を受けていても隔離免除の恩恵を受けることができない。

新型コロナウイルス中央災難(災害)安全対策本部(中対本)は16日、定例ブリーフィングを通じて「海外予防接種隔離免除者のうち、感染者が多数発生した国に対する先制的な防疫強化が必要だ」とし「UAEを変異ウイルス流行国に追加選定した」と明らかにした。

これにより変異ウイルス流行国は南アフリカ共和国、マラウイ、ボツワナ、モザンビーク、タンザニア、エスワティニ、ジンバブエ、バングラデシュ、赤道ギニア、ブラジル、スリナム、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、コロンビア、アルゼンチン、マルタ、インド、インドネシア、パキスタン、フィリピン、UAEなど22カ国に増えた。

今回の措置は海外の予防接種隔離免除者計1万4305人を対象に入国後、1日目に診断検査を実施した結果に基づいて決定された。

関連記事(外部サイト)