「ワクチンも打ったのに…」来日の韓国IOC選手委員、コロナ感染確認=韓国報道

「ワクチンも打ったのに…」来日の韓国IOC選手委員、コロナ感染確認=韓国報道

「ワクチンも打ったのに…」来日の韓国IOC選手委員、コロナ感染確認=韓国報道(画像提供:wowkorea)

国際オリンピック委員会(IOC)のユ・スンミン(柳承敏)選手委員が、成田空港到着時の検査でコロナの陽性判定を受け、指定のホテルに隔離された。柳氏は大韓卓球協会会長として、東京五輪に参加する予定だった。

柳氏は17日、本人のフェイスブックを通じ、英文とハングルで「2020東京五輪に参加できないという事実を知らせなければならず、失望が大きい」とし、「本日、成田空港で陽性判定を受け、すぐ隔離ホテルに移動した」と明らかにした。

柳氏は「出国前の2回の検査では陰性の判定で、ワクチンも2回接種した。何の症状もないため東京に来た」と説明した。

柳氏は「理由にかかわらず、陽性の診断を受け申し訳ない」とし、「東京オリンピックの関係者の方々と、そして私によって直接・間接的に接触し、被害を受けた方々におわびする」と頭を下げた。

関連記事(外部サイト)