韓国南部・務安でUFO目撃情報…「丸くて平らな物体が…」

韓国南部・務安でUFO目撃情報…「丸くて平らな物体が…」

写真と本文は関係ありません(画像提供:wowkorea)

チョンナム(全南)・ムアン(務安)で未確認飛行物体(UFO)を発見したという通報が寄せられた。

22日、務安警察署と消防当局などによると、20日午後9時35分ごろ、「務安のほうに未確認の円形飛行物体のようなものが空の低いところを飛んでいる」という通報があった。

ニューシスによると、通報したキム・ジングィさん(38)は通話で、「務安の家で夕食をとり、農場に行く途中、消防署の付近で明るい光の奇妙な物体が空を飛んでいるのを目撃した」と話した。

キムさんは、「付近に空港があり、軽飛行機などがよく飛行しているが、その光ではなかった」とし、「軽飛行機の光は赤くて点滅して見えるが、明るい光だけが見えた」と伝えた。

キムさんは運転中に明るい光の物体を見逃したが、約10分の距離にある農場のCCTV(防犯カメラ、閉鎖回路テレビ)でもう一度確認した。農場のCCTVには丸くて平らな形の明るい光を放つ物体が空から速い速度で落下していた。

キムさんは、「その日の同じくらいの時間帯にCCTVには明るい光の物体が多く映っていた」とし、「ぼやけていて肉眼で識別するのは難しかったが、遠くに映っているものが多かった」と話した。

消防と警察関係者は、「通報された現場を調べたが、特異な点は発見されず、誤認通報として終結した」と伝えた。

一方、飛行物体が通報された時間帯、付近の務安空港では離着陸する旅客機はなかったものと伝えられた。

関連記事(外部サイト)